介護施設のホームページ制作

介護施設のホームページ制作というブログのイメージ画像です。

老人ホームを始めとする介護・福祉施設のホームページ制作・リニューアルのご相談が昨今の少子高齢化に伴い増えています。介護福祉施設のサイトは、一般的なサービスページとは異なり、ページ数も多く、ターゲットを意識して導線整理されたページ構成が必要です。

介護施設の種類やサービスをホームページ内に明確に打ち出す

『特別養護老人ホーム』『介護付き有料老人ホーム』『養護老人ホーム』『ケアハウス』…
介護福祉施設はその種類によって名称が異なり、入居要件やサービスの違いがあります。制作するサイトはどの施設に当たるのか記載し、どのような特徴があるのか、申込み方法などを明確にした上で、その施設ならではの強みを打ち出しましょう。

介護施設のホームページはボリュームが多くなる。 基本項目+αで考える

以下のリストは介護施設のホームページを制作する際の一例です。ご覧の通りページ数が多くなることから、お問い合わせや見学予約の申し込みまでの導線を考慮して、PC、スマホともにボタンやリンクを適切に配置する必要があります。すでにご利用中の方専用の入り口のボタンを配置し、サイト内で迷わない工夫が必要です。

  • 【基本項目】TOPページ(コンセプトや事業案内・施設・サービス概要)
  • 【基本項目】設備や食事について
  • 【基本項目】サービス紹介のページ(医療・介護・リハビリ等)
  • 【基本項目】1日の過ごし方(数例あると良い)近隣の情報
  • 【基本項目】FAQよくあるご質問
  • 【基本項目】利用者やそのご家族の感想・声
  • 【基本項目】価格・利用料等(入居一時金の有無や月額費用の目安をわかりやすく表示します)
  • 【基本項目】見学会のご案内(予約)お申し込みからご契約、ご入居までの流れ
  • 【基本項目】ブログ 施設/スタッフ/採用/イベント(入居者やスタッフの方の写真を掲載する場合は要同意)
  • 【基本項目】お知らせ・News
  • 【基本項目】お問い合わせページ
  • 【基本項目】会社概要
  • 【基本項目】サイトマップ・プライバシーポリシー
  • 【基本項目】404ページ
  • 【採用】採用情報
  • 【採用】応募から面接・採用までの流れ
  • 【採用】採用に関するFAQページ
  • 【採用】社内制度・福利厚生について
  • 【採用】働きがいや福利厚生や制度の利用例を伝えるページ
  • 【+α】パンフレットダウンロード(要システム構築)
  • 【+α】施設見学予約(要システム構築)
  • 【+α】会員制コンテンツ(要システム構築/入居者ご家族向け)

ご予算に応じてコンテンツをまとめたり、複数のページを1ページに収めたりする工夫も必要です。

当社で制作した介護施設の事例

当社が制作した横浜市の介護福祉施設のホームページです。WordPress(ワードプレス)での作成です。
ロゴマークにあわせた色合いで施設の安心感を演出するサイトとなっています。
前述した通り、ページボリュームがありますので、グローバルメニューから必要な情報が探しやすいような設計となっています。
この施設の事例はこちら

上の施設の姉妹施設のホームページリニューアルも担当させていただきました。
姉妹施設のリニューアル事例はこちら

介護施設のホームページ制作はターゲットと導線がポイント

一般的なサービスページやコーポレートサイトとは異なり、ページボリュームも多くなることから、 ターゲットを意識した整然とした導線で作成する必要性があります。例えば、老人ホームはご本人の終の棲家になる可能性があり、支える家族も普段は知り得ない施設の情報を得られるのがホームページです。ご本人はもちろん、ご家族に安心感を与え、わかりやすいページ構成にすることが重要です。逆にすでに入居済の方向けには会員制コンテンツにすることで、実際の入居者のプライバシーは守られたまま、ご家族が日常の姿やイベントを確認できるというメリットがあります。介護福祉施設では採用に苦戦されているところも多く、人手不足を補うために採用関連のページを充実させることは無視できません。

  • 立地(GoogleMapはもちろんのこと、近隣の情報についても独自の情報を載せる)
  • 入所やサービス利用を検討中のご家族
  • サービス利用中のご家族
  • 介護職を希望されている求職者

入居後の生活の場所となるため、わかりやすく丁寧な作り込みが必要です。

投稿機能の活用

写真を多用し、食事、イベント、生活にそった出来る限り偏らないリアルな情報を投稿出来ると良いでしょう。採用にも好影響がうまれます。ユーザーが施設入所を比較検討する際に、施設の雰囲気を知ることもできたり、入居後の生活をイメージしたり、入居前・入居後のミスマッチを減らすことにも役立ちます。

介護施設のホームページは機能追加でお問い合わせや信頼度がアップ

  • 資料請求・見学予約をわかりやすく・・・予約機能/定期的に行う見学会への予約ツール
  • ホワイトペーパーダウンロード・・・便利なポップアップ機能/施設案内をダウンロード
  • 情報の充実とプライバシーの保護・・・会員コンテンツページとオープンなページとを切り分ける

【まとめ】介護施設のホームページ制作のポイント

介護福祉施設の場合、立地やサービス、価格を元に別の施設サイトから比較検討したり、ケアマネージャーさんから直接情報を得たり、複数の情報を集めて検討していることが多く、資料請求のダウンロードや、見学会にお越しいただくことが1つの通過点です。ターゲット別に整理されたコンテンツと導線が制作には必要となってきます。

介護施設や介護サービス のホームページ制作・リニューアルなら、エクスペクト合同会社にお任せください!

  • ホームページは初めて持つので何から始めたら良いのか不安…
  • 現在のホームページは情報が古くなってしまって、ブログ以外のページの修正が出来ない…
  • 特徴や強みが思いつかない…

そんな場合には、是非当社にご相談ください!ご相談は無料です。
エクスペクト合同会社はこれまでに1000件以上のホームページ制作に携わってまいりました。介護施設の特性を踏まえた最適なホームページ制作・リニューアルのご提案をいたします。

当社の制作は、エレメンター(Elementor)を用いた制作が特徴で、短納期で低価格を実現し大変ご好評頂いております。直感的な操作が可能なエレメンターを用いた制作はサイトの公開後もお客様ご自身でページの編集が可能なため、長期的なコスト面でもメリットがあります。パソコン操作に苦手意識がお有りの方でも、操作方法をレクチャーいたします。是非ご連絡ください。

【ワードプレスでホームページ制作】ワードプレスでのサイト構築のヒントなら

柳内郁文

エクスペクト合同会社 代表社員 | Elementor Expert | アパレル商社、証券会社、IT関連・広告関連企業の役員を経て2017年に独立。 今まで1,000サイト以上に携わる。
  • 投稿カテゴリー:COLUMN
  • 投稿の最終変更日:2021年11月13日