https://www.taktrading.jp/

WordPress 制作事例 | 輸出入 貿易商社 | コーポレートサイト

チェックポイント

貿易商社のコーポレートサイトのリニューアル制作事例です。
WordPress(ワードプレス)で制作しています。

スマホ対応させたいということで、サイトリニューアルのお手伝いをさせていただきました。
トップページで専門商社であることを強く打ち出しています。一般的な4ページ構成のコーポレートサイトに加えて会員制のコンテンツページがあり、日英中の多言語サイトになっています。

⇒どう作る?専門商社 貿易商社のホームページ

リニューアル前のサイトで一般公開していた情報を、リニューアルに伴い会員限定の非公開コンテンツにしたいというご要望を頂き、一部非公開ページにしています。サイトは最新のデザインを採用している分、陳腐化しても問題ないようメンテンスもご依頼いただいております。

このサイトでは、お問い合わせ導線をポップアップを用いてメッセージと共に表示しています。
ポップアップはブラウザ上に別ウィンドウが自動的に表示される仕組みのことで、表示設定を丁寧に行うと非常に効果が期待できる表示方法です。ほかにも様々な活用の方法があります。
⇒どう活かす?ホームページ上のポップアップ

サイトオープン以来、現状のサイトに対して仮説を立て、こまめな改修によるトライアンドエラーを繰り返し、成果をあげているサイトでもあります。ポップアップでの導線改善だけではなく、BtoB企業に多く取り入れられている『ホワイトペーパーダウンロード』をマーケティング施策としてサイト内に設置しており、こちらも多言語対応です。
マーケットや時代の変化に応じて、タイムリーな変更を丁寧に重ねることはごく当たり前のことです。マイナーチェンジを繰り返したサイトとそうでないサイトとでは、1年後、2年後に大きな差がでます。
⇒【重要!】ビジネスの変化に合わせたタイムリーなサイトのマイナーチェンジ

専門商社のホームページは、一般的に製品が多いことから、情報整理されたページ構成での制作がポイントです。この事例の場合は、製品メニューはメガメニューを用いて視覚的な情報整理を行うとともに、レア情報は会員限定で公開しています。総合商社か専門商社かに関わらず、グローバル展開される企業が多く、マルチリンガルサイト(多言語サイト)のご依頼が多いのも特徴です。

⇒一般的なコーポレートサイトのパターンについてはこちら


貿易商社や専門商社のホームページ制作・リニューアルなら、エクスペクト合同会社にお任せください!

  • リニューアルは初めてだから不安…
  • 現在のホームページは古くなってしまって、取り扱っていない製品がそのままになっている…

そんな場合には、是非当社にご相談ください!
1000件以上のホームページ制作に携わってきた経験から、ビジネス特性にあわせた最適なホームページのご提案をいたします。

当社のホームページ制作は直感的操作が特徴のエレメンター(Elementor)を用いて行います。Elementorでのサイト制作はhtmlやcssといった専門知識がなくても、お客様自身でサイトのカスタマイズや変更が簡単にできるため、長期的なコストも抑えられます。
内製化をお手伝いするサポートメニューもございます。

ご相談は無料です。ぜひ、お問い合わせください。

類似するその他の実績