【簡単!】セクションの入れ替え

セクションを入れ替えるというブログ記事の説明画像です。

外注費用を抑えたホームページ制作や運営内製化をご検討中の方は是非ご一読ください。

サイト公開後一定期間が過ぎて、改めてホームページを確認すると、サイトのブロック(=セクション)を入れかえたい場合がでてきます。エレメンターで制作されたホームページなら、セクションの並べ替えも簡単です。1分で読み終えますので、外注費用を抑えたホームページ制作や運営をご検討中の方は是非最後までお読みください。

【セクションの並べ替え】ホームページのマイナーチェンジは内製化への第一歩

今回はテストサイト内のセクション(四角のブロック)の順番を入れかえます。画像が不鮮明なので、ゆっくりと確認したい場合には、記事下のYOUTUBEのリンクから御覧ください。

エレメンターを用いたセクションの並べ替えについての説明動画です。
  1. ワードプレスの管理画面にログイン後、『Elementorで編集』をクリックし、編集画面で左下のボタンから『ナビゲーター』を表示させます。
  2. ナビゲーターの各セクションをクリックすると、対象のセクションが水色の枠で囲まれます。このページは5つののセクションで出来ています。
  3. 水色の枠のタブ中央にある『板チョコ』のようなところを掴んで、移動させます。今回は【Service2】と【Service3】を入れかえています。
  4. 3は、セクション全体を掴んで入れかえています。ナビゲーターのセクションを掴んで移動させることでも、セクションの入れかえができます。
    ⇒セクションに名前がないので分かりづらいですが、本来はセクションごとの見出しの名前に書き換えておきます。
  5. 左下のボタンからプレビュー画面で確認し、更新ボタンを押下します。

【まとめ】エレメンターでホームページ運営の内製化

このように、ドラッグ・アンド・ドロップの直感的な操作で更新できるのがエレメンターの特徴です。テンプレートに依存しすぎることなく、ちょっとしたサイトのマイナーチェンジがご自身で出来るようになります。

エレメンターでのホームページ制作や内製化コンサルティングは、エクスペクト合同会社におまかせください。

エクスペクト合同会社でのホームページ制作は、 エレメンター(Elementor) を用いて行います。お客様自身で検証・編集しやすい仕様で納品するのが最大の特徴です。万が一、ご自身でのサイトの編集でページが崩れてしまった場合の代行サポートや、内製化サポートも充実しています。

将来的にホームページを自分で修正して運営したい!と(チョットでも)お考えの場合には絶対におすすめです!

是非、エクスペクト合同会社までお気軽にご相談ください

⇒この記事の動画はYouTubeでも公開しています。

【上級者編】サイト制作作者向け人気記事たくさんあります!⇒

柳内郁文

エクスペクト合同会社 代表社員 | Elementor Expert | アパレル商社、証券会社、IT関連・広告関連企業の役員を経て2017年に独立。 今まで1,000サイト以上に携わる。